夏のダメージをシミにしないための対策

猛暑が過ぎ去った事で季節も一段落したのですが、一段落しないのが私の肌なのです。
気が付けばシミが出来ていて毎日隠すのに一苦労なのですが、これ以上シミで悩まないために毎日出来る美容法を行なっています。

 

まず美白に良いのは化粧品だけでないのですが、実は酒粕を使ったパックをしてみたところ、予想以上に肌がきれいになったのです。

 

これはネットの口コミを見て参考にしたのですが、酒粕を水で溶いて肌に乗せてパックをするだけなのです。

 

後は普通に洗い流せば完了なのですが、これは本当に美白に効果があったので友人たちにも紹介しています。

 

また酒粕繋がりで日本酒も美白に効果があるので、肌が乾いたりくすみが気になる時はそのままお肌に付けるのもシミ対策に効果があります。

 

早いうちからの美白対策

私は若い時から、自分の汗に負けてじんましんが出るくらいの敏感肌です。よって化粧品やシャンプー、洗剤に至るまで肌に合うもを探すのに一苦労でした。

 

あう商品を見つけてからも余計な物を付けるのは抵抗があって、洗顔後は必要最低限の化粧水と乳液替わりのジェルをつける程度でしたが、30を過ぎたあたりから肌のくすみを感じるようになりました。

 

その頃から美白という言葉を意識するようになり、いつも使っているファンケル化粧品の美白美容液を使い始めました。

 

この美容液は刺激が少なく、目の周りにつけても全然違和感がありません。女性にとって目元が一番透明感が欲しい所ですよね。そう言った意味ではこの商品は私にとってベストな美白対策となっています。

 

ちょっとくすみが気になりだした位で使い始めるのが一番だと思います。